組合からのお知らせ

11月24日(日)午前9時30分から、大田区「新井宿会館」において、フルハーネス型安全帯作業特別教育(都連技術センター大田地区版)が実施されました。...
11月20日(水)午後0時30分から、日比谷公園大音楽堂において、全建総連11.20予算要求中央総決起大会が全国から3,400人の仲間が集まり開催されました。...
11月20日(水)午前10時から、東京都連の対都要請行動が行われました。 新宿中央公園に集まった都連の仲間は、東京都各局・都議会会派への交渉団を送り出し、請願行動の趣旨説明のあと参加者全員が小池東京都知事あての請願書を提出しました。
11月17日(日)大田区産業プラザPiOにおいて、第10回おおた住まいづくりフェアが開催されました。 大田区と地元建設組合の団体である「大田建協(大田区建築あっせん事業連絡協議会)」が共催で、区民の住まいづくりや大田区の街づくりをすすめる催しです。...
11月7日(木)組合厚生部との共催による、東京大森紅葉講の大山参拝日帰り旅行が開催されました。 組合員・家族29人が参加、秋晴れの中を大山阿夫利神社に詣で、組織拡大、商売繁盛、家内安全等を祈願しました。
全建総連第60回定期大会が、10月30日~11月1日熊本県熊本市「熊本市民会館」において、全国の仲間1453人が参加して開催されました。 組織拡大を力に、賃金・単価を引き上げ、若者に選ばれる建設産業を作り上げようと、3日間の熱心な討議を行い、活動方針を確認しました。
10月23日(水)横浜みなとみらいで、主婦の会の日帰り研修会が開催されました。 海上保安資料館では、係の方の説明を聞きながら展示を見学しました。昼食は、トゥーランドット游仙境で中華料理を味わい、楽しく懇談の時間を過ごしました。 昼食後、横浜美術館で絵画鑑賞をし、1日研修を終えました。
全建総連関東地協連絡会第70回建設・住宅企業交渉が、10月17日・18日(一部企業別日程)に開催されました。 建設業に従事する技能労働者が減少し、とりわけ若年労働者の不足は建設業の将来に危機的状況となっています。大手企業の売上・内部留保が増大する中、現場で働く仲間の賃金・単価は上がっていません。...
「住みつづける家 住みつづけるまち」第10回おおた住まいづくりフェアが今年も開催されます。 区内建設組合の団体である大田建協と大田区が、住まいの相談、助成制度の紹介、職人技の体験、住宅技術展示など、一日を楽しんでいただきながら住まいに関するいろいろな催しを実施します。 大勢のご来場をお待ちしております。...
「組合健康診断」は下記の契約医療機関で受診できます。 組合員・家族のみなさんで受診を希望される方は、実施医療機関へ申し込んでください。 なお、人間ドック・特定健康診査(特定健診)の受診を希望される場合は、組合へ受診票発行を申し込んでください。 受診期間:令和元年10月~12月末までの月~金(一部、土曜受診可) 対  象:組合員とその家族...

さらに表示する