各職部会からのお知らせ

4月29日(金)「昭和の日」に、大森造園協力組合の草木供養祭が馬込・長遠寺において開催されました。 今年もあいにくの雨模様となり、供養碑の前から本堂内に会場を移して、ご住職の読経と組合員の焼香による法要を行ないました。
今年も、草木供養祭は長遠寺ご住職の読経法要のみを行なうことになりました。 組合員参加につきましては、自由参加となりますが出欠の報告を方面部長までお願いします。   日時:4月29日(金)「昭和の日」   時間:午前11時 法要開始   会場:馬 込「長遠寺」   ※半纏着用で供養碑前に集合ください。
1月29日(土)午後7時から大森建設会館において、大森造園協力組合定期総会が開催されました。活動経過・決算・予算等の議案審議がおこなわれ、今期の活動を確認しました。
1月15日(土)午後7時より、東京都大森左官組合の第85回定期総会が大森建設会館において開催されました。前年度に引き続き縮小開催となり、すべての議案が承認されました。役員改選も行われ、大木富美男組合長が再任され新執行部が発足しました。(新年会は中止となりました)
東京都大森左官組合令和4年度総会は、1月15日午後7時より大森建設会館において開催いたします。 総会後の新年会は中止します。
12月18日(土)・19日(日)に開催された「ものづくり匠の技の祭典2021」に、東京表具経師内装文化協会も出展参加しました。 大田区内装経師組合からも「ステージ実演の動画配信」に阿部行伸氏が参加協力しました。 19日に実施されたステージ実演では、「木摺り下地に鳥の子紙を張る実演」をテーマに、表具の技を披露しました。
12月18日(土)・19日(日)に開催された「ものづくり匠の技の祭典2021」に、造園連東京都支部も出展参加しました。 大森造園協力組合からも「ステージ実演の動画配信」に磯田博考氏・臼田幸司氏が参加協力しました。 19日に実施されたステージ実演では、「冬をいろどる庭師の技」をテーマに、造園の技を披露しました。
例年、1月(成人の日)に区内で実施している大森鳶組合のはしご乗りは、令和4年も中止することになりました。 新型コロナウイルスの感染状況は改善の兆しが見えますが、大勢の皆様に見ていただく催しであることから、来年も中止といたします。
造園連東京都支部では、港区芝公園内(6号・8号地)に「おもてなしの庭」を作庭しました。 作業は研修会形式で行なわれ、部会から磯田博考氏が講師補佐、臼田幸司氏と菅原浩人氏が施工運営補佐として参加しました。 芝増上寺、東京タワーなど訪れた際には見学してみてください。
4月29日(木)「昭和の日」に、大森造園協力組合の草木供養祭が馬込・長遠寺において開催されました。 当日はあいにくの雨模様となり、場所を供養碑の前から本堂内に移して、ご住職の読経と組合員の焼香による法要が行なわれました。

さらに表示する