1月15日(土)午後7時より、東京都大森左官組合の第85回定期総会が大森建設会館において開催されました。前年度に引き続き縮小開催となり、すべての議案が承認されました。役員改選も行われ、大木富美男組合長が再任され新執行部が発足しました。(新年会は中止となりました)
「組合健康診断」の受診期間は昨年末で終了しましたが、まだ未受診の方が受診したい場合は実施医療機関にお問い合わせください。 健診枠に空きがある場合は、年度内(3月末まで)で受診できます。  受診期間 : 令和4年3月末までの月~金        (実施医療機関に空きがある場合に限る)  対  象 : 組合員とその家族...
東京都大森左官組合令和4年度総会は、1月15日午後7時より大森建設会館において開催いたします。 総会後の新年会は中止します。
新型コロナウイルスの感染拡大の状況は、感染者が増加傾向にあり変異株に移行しているようです。引き続き感染防止対策に努めることが大事です。 組合事務局の窓口対応については、以下の通りといたします。  ○対応期間 1月6日~1月31日  ○窓口時間 午前10時~午後5時 ※可能な限り、お振り込みや郵送等により、ご来所をお控えください。...
組合事務局の年末・年始の窓口対応については以下の通りといたします。  ○年内 12月28日(火)まで  ○年始 令和4年1月6日(木)午前10時から ※12月29日(水)~令和4年1月5日(水)まで、組合事務局の執務は休みます。
12月18日(土)・19日(日)に開催された「ものづくり匠の技の祭典2021」に、東京表具経師内装文化協会も出展参加しました。 大田区内装経師組合からも「ステージ実演の動画配信」に阿部行伸氏が参加協力しました。 19日に実施されたステージ実演では、「木摺り下地に鳥の子紙を張る実演」をテーマに、表具の技を披露しました。
12月18日(土)・19日(日)に開催された「ものづくり匠の技の祭典2021」に、造園連東京都支部も出展参加しました。 大森造園協力組合からも「ステージ実演の動画配信」に磯田博考氏・臼田幸司氏が参加協力しました。 19日に実施されたステージ実演では、「冬をいろどる庭師の技」をテーマに、造園の技を披露しました。
12月18日(土)・19日(日)の2日間、東京ビッグサイトにおいて「ものづくり匠の技の祭典2021」が開催されました。 今年も一般来場者の入場がないオンライン配信となりましたが、東京都連も出展参加し、18日にステージ実演で建築技術の動画配信を行いました。
新型コロナウイルスの感染拡大の状況は、現在のところ落ち着きつつありますが、変異株の発生もあり、引き続き感染防止対策に努めることが大事です。 組合事務局の窓口対応については、以下の通りといたします。  ○対応期間 12月1日~12月28日  ○窓口時間 午前10時~午後5時 ※可能な限り、お振り込みや郵送等により、ご来所をお控えください。...
12月18日(土)・19日(日)の2日間、東京ビッグサイトで開催される「ものづくり匠の技の祭典2021」は、今年もオンライン開催で行なわれます。 一般来場者の入場がない形での開催ですが、東京都連も出展参加を行い、18日にステージ実演の模様がオンライン配信されますので、ご視聴ください。

さらに表示する